お知らせ

お知らせ

AYA(あや)とはAdolescent and Young Adultの略で、思春期・若年成人(15~39歳)を意味します。AYA世代は、小児と成人期のはざまにあるため、AYAがん医療に対応できる専門家や診療科は限られ、がん医療や健康管理の体制も十分とはいえません。

今回はAYA世代(15歳~39歳)のがんに関する情報を皆さんにお届けするために下記イベントを開催いたします。

 

日時:2021年3月21日(日曜日)10:30~16:00

会場:藤沢商工会館ミナパーク501会議室

主催:(特非)あいおぷらす&(一社)Woman-Bridge湘南&Y’s Pearl Trading (株)

後援:一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会

参加費:4,000円(南洋真珠1個🦪ペンダントトップ・ブレスレット)、5,500円(南洋真珠2個🦪ピアス) *南洋真珠・材料費込み

🦪南洋真珠は、その場で穴あけをします。

グレードアップも可能です。

■プログラム

①AYAって?

富田 京子(NPO法人あいおぷらす顧問)

② Pearl Workshop

心を明るく照らす、特別な南洋真珠でAYA世代へのエールを送り優しい輝きをプラスします。

③座談会 ~がん経験者の経験談、AYA世代の悩みについて〜

パネリスト:麻倉 未稀(歌手・体験者)、木山裕策(歌手・体験者)

■プログラム時間帯

①10:30-12:00 定員6名様②12:20-13:50 定員6名様③14:10-15:40 定員6名様

◆お申込フォーム

下記サイトよりお申込みください

このイベントで1人でも多くの人たちにAYA世代のがんのことを知るきっかけとなり、がん患者・体験者の支援、疾患啓発、研究支援につながることを願っています。

下記イベント等も併せてご覧になってみてください。

◆北信がんプロ 市民公開講座

 「AYA世代のがん体験談からその支援を考える」

日時:2021年3月7日(日) 10:00~12:30

 *医療従事者だけでなく、一般の方々にもご参加いただける参加費無料の公開講座です。オンラインで参加出来ます。詳しくは下記ホームページをご覧ください。 

 https://www.ishikawa-nu.ac.jp/event/12268/

◆東大病院 がん相談支援センター

 「気軽に楽しむ外見ケア」

  日時:2021年3月27日(土) 13:00~15:40

 *「AYA week 2021」の一環として開催されますが、年齢やご病気の内容に関わらず、オンラインでどなたでも参加いただけます。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

https://todai-gansodan.jp/online_seminar_20210327/

◆AYA week2021公式ホームページ

https://ayaweek.jp

「がんの緩和ケアって?」オンラインセミナーのご案内


「検査の結果ですが、残念ながら悪性のようです。」などと言われたら・・・

反応は人それぞれだとは思いますが、とても動揺して話しどころではなくなる方も多いのではないかと思います。このセミナーでは緩和ケアについてのお話を何回かに分けて行います。

第1回目は「もしがんと言われたら」というテーマです。継続して受講できなくても結構ですので、お気軽にご参加ください。

日 時 : 令和3年2月6日(土曜日)14時~15時

                                                                          Zoomによるオンラインでの実施、参加無料

講 師: 三堀いずみ(緩和ケア認定看護師)  谷 和行(乳腺外科専門医)



参加人数:定員20名、一般の方、医療および介護関係者

参加方法:ピンクリボンふじさわ/NPO法人あいおぷらすのホームページの

申し込みフォームよりお申し込みください。https://www.pinkribbon-fujisawa.com/

お申込み後視聴のための URL およびパスコードをお送りします。

当日はその URLからご参加ください。お申し込みは2月3日(水曜日)まで、定員になり次

第締め切らせていただきます


プログラム:

14:00~14:10 事前説明

14:10~14:40 「もしがんと言われたら」三堀いずみ(緩和ケア認定看護師)

14:40~14:55 参加者からの質問等

14:55~15:00 閉会

                                                              問い合わせ先:NPO法人あいおぷらす

                                                                                                           長嶋敏幸

                                                                                                090-1439-3483

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あいおぷらすもYouTubeチャンネル開設しました。

ホームページにもYouTubeページ作りました。

これからいろいろな情報をメンバー一丸となって発信していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

11月29日(日)ピンクリボンふじさわ講演会に沢山のお申込みありがとうございます。申し込み期間が11月20(金)曜日になっておりましたが、若干の空きがございますのでまだまだ受付しております。

お申込みを頂いている方には個々に詳細を送付致しております。

申し込みをされて返信メールが届いてない方がおられましたらピンクリボンふじさわホームページのお問い合わせからご連絡ください。よろしくお願いいたします。


NPO法人あいおぷらすの顧問でもある富田京子さんも11月29日(日)の後援会に向けての準備と,日頃のがんについてのお勉強を欠かしません。

11月29日(日)の講演会の締め切りを11月25日(水)までに延長いたしました。

まだ少し空きございます。ご参加心よりお待ちしております。

ピンクリボンふじさわ初のインターネットによる講演会を開催いたします。

下記サイトからもお申し込みできます。

皆様のご参加お待ちしております。

藤沢市在住、在勤以外の方でも構いませんので奮ってご参加ください。

〜受けてみよう乳がん検診 2020〜「正しいがん情報の見極め方」申し込みフォーム | ピンクリボンふじさわ(あいおいプラス)

【注意事項】 注1) お寄せいただいた質問のいくつかに対して当日お答えいたしますが、すべての質問にはお答えできないことがございますのでご了承ください。 注2) いただいた個人情報はこの講演会に関すること以外に使用いたしません。 注3) オンラインでの視聴をご希望の方には、いただいたメールアドレスに講演会視聴のためのURLを返信いたします。当日はそのURLからご視聴ください。info@pinkribbon-fujisawa.comのメールを受信できるように設定してください。11月25日までに返信メールが届かない場合はお電話にてお問い合わせください。 注4) 藤沢市役所本庁舎で視聴される方で当日までの数日間に発熱や体調不良があった場合、直近2週間以内に新型コロナウィルス感染症の患者やその疑いがある患者との接触歴がある場合は、ご来場をご遠慮ください。また、ご来場にあたっては検温をさせていただき、発熱がある場合は参加をお断りさせていただきます。入場時は手指消毒を行い、マスクを着用してください。会場では大声での発声は避けるようにするなど新型コロナウィルス感染予防対策にご協力ください。

yochal.com

[NPO法人 あいおぷらす] 発足のお知らせ

2018年より、藤沢市の乳がん検診受診率の向上や、乳がんを患った方々への支援を目的に活動を続けている『ピンクリボンふじさわ』(実行委員長/麻倉未稀、副委員長/富田京子)。

この度、『ピンクリボンふじさわ』の活動を発展させた団体として[NPO法人あいおぷらす]が発足いたしました。

[あいおぷらす]では、乳がんをはじめとするがんの検診受診率向上ならびに、患者さん、ご家族、ご遺族などを支援してまいります。

運営には、麻倉未稀、富田京子をはじめ、藤沢市内の医療従事者、乳がん体験者コーディネーター、企業家、フリーアナウンサー、アーティストなど多彩なメンバーが携わります。

あいおぷらす=愛をプラス。

がんと向き合う皆様をサポートする団体としてこれまで以上に広く、そして深く、活動してまいります。

活動内容(予定)

新型コロナウイルス感染拡大により、イベント等は開催できない状況となっておりますが、収束後には以下のような活動を行なう予定です。なお、オンラインでの活動は積極的に実施いたします。

●がん検診受診率向上のための啓発活動     

●子どもたちに向けたがん教育

●がんの正しい情報をお伝えする講習会やセミナー

●がん患者さんとご家族を支援する相談会やワークショップ

●コンサート、トークショー、スポーツを楽しむ会など

●HP、SNS、メルマガ、冊子、動画、チャリティーグッズなどによるがん啓発

●がん患者さんとご家族を支援する施設の開設を検討 

『ガーゼ帽子を縫う会』とともに歩みます!

抗がん剤治療による脱毛のストレスをやわらげる「ガーゼ帽子」。手縫いする楽しさを広めながら、がん患者さん同士のコミュニティ作りを展開する『ガーゼ帽子を縫う会』も、[あいおぷらす]において『ピンクリボンふじさわ』とともに活動してまいります。

現在、Webでの活動やホームページを準備中です。皆さまのお役に立てるよう少しずつですが、活動を再開してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。